直腸癌の手術から、丸6年が経ちました。
『癌日記 』の記事はもちろん、自分自身のことを書くことも、久しぶりです。
これは、体調が良いことを意味しています。
不安定だった便通も落ち着き、傷も分からなくなりました。

私と24時間を共に過ごしたとしても、私が癌を経験したと気付けないと思います。
仮に全裸になったとしても、素人には私が癌の手術を受けたとはわからないでしょう。

私は、初期に発見できました。
癌は、初期に発見できれば、怖くない病気なのです。
ですから、是非、定期的に検診を受けるように心掛けてください。