新・風の谷の生活

食糧自給率の向上を目指して!

「なぜ、この谷のように暮らせぬのか」
腐海という危機を前にしても戦争に明け暮れる諸国を、ユパはこう嘆いています。
現在の地球が置かれている状況は、この台詞に表されているように思えませんか。
ならば、風の谷のように暮らしてみよう。
私なりの解釈の元、片田舎で自給自足型農業を始めることを決意したのです。

2100年の日本の姿

2100年の日本の姿とは?

2100年の日本の人口 1
2100年の日本の人口 2
2100年の日本の人口 3
2100年の日本の人口 4
2100年の日本の人口 5
 2100年の日本の人口 おまけ







目次

作付計画

 作付面積表

  穀物の作付面積
  大豆の作付面積
  ジャガイモの作付面積
  サツマイモの作付面積
  ダイコンの作付面積
  ニンジンの作付面積
  ゴボウの作付面積
  タマネギの作付面積
  カブの作付面積
  キャベツの作付面積
  レタスの作付面積
  白菜の作付面積
  ホウレンソウの作付面積
  ネギの作付面積
  トマトの作付面積
  レンコンの作付面積
  キュウリの作付面積
  ナスビの作付面積
  カボチャの作付面積
  フキの作付面積
  小松菜の作付面積
  小豆の作付面積
  シイタケの作付面積
  スイカの作付面積

 作付面積の合計



 栄養素について

  自給食糧の栄養価
  「風の谷」の必須栄養素の計画について

  不足栄養素1(ナトリウムと脂質)
  不足栄養素2(ビタミンB12とビタミンD)
  不足栄養素3(ヨウ素)
  不足栄養素4(カルシウム)
  不足栄養素5(ビタミンA)
  不足栄養素6(ビタミンB2)
  不足栄養素7(ビタミンC)


地震予知研究の手引き

  1.はじめに
  2.現状の問題点1
  3.現状の問題点2
  4.現状の問題点3
  5.現状の問題点4
  6.地震予知の目標地点
  7.地震の規模
  8.地震の規模と場所の関係
  9.地震の発生時期
 10.地震の始まり1
 11.地震の始まり2
 12.規模の推定方法1
 13.規模の推定方法2
 14.規模の推定方法3
 15.地震発生時期の推定方法1
 16.地震発生時期の推定方法2
  : コーヒーブレーク1
  : コーヒーブレーク2
 17.研究方法1
 18.研究方法2
 19.研究方法3
 20.研究方法4
 21.研究方法5
 22.検証方法1
 23.検証方法2
 24.アマチュアの目指す方向
  : コーヒーブレーク3


※「地震予知研究の手引き」は、目次がありませんでした。
 そこで、日付を詐称して、この目次を先頭に差し込む事にしました。
 (2017年1月12日)

目次

作付品種

 遺伝子組み換え作物 1
 遺伝子組み換え作物 2
 遺伝子組み換え作物 3
 遺伝子組み換え作物 4
 遺伝子組み換え作物 5
 遺伝子組み換え作物 6
 遺伝子組み換え作物 7
 遺伝子組み換え作物 8



伊牟田勝美が読んだ本を紹介しています。


目次

 限界集落株式会社
 脱・限界集落株式会社

 虚無回廊

 フィルハーモニー東都物語

 ディ・アフター・トゥモロー



 里山資本主義
 里海資本主義
 
 バイオスフィア2の生活

 海洋温度差発電(OTEC)

 海洋情報都市

 水大循環と暮らし 

 日本海 その深層で起こっていること

 人類と気候の10万年史

 小惑星探査機 はやぶさの大冒険

↑このページのトップヘ