豊葦原中津谷のニニギ

食糧自給率の向上を目指して! (2100年の日本へワープ)

<<豊葦原中津谷のニニギ>>

「なぜ、この谷のように暮らせぬのか」
腐海という危機を前にしても戦争に明け暮れる諸国を、ユパはこう嘆いています。
現在の地球が置かれている状況は、この台詞に表されているように思えませんか。
ならば、風の谷のように暮らしてみよう。
私なりの解釈の元、片田舎で自給自足型農業を始めることを決意したのです。

                              いむたかつみ

IPCC
 【正式】Inteergovernmental Panel on Climate Change(気候変動に関する政府間パネル)
 【意味】国連と世界気象機関(WMO)により1988年に設立され、科学者の気候変動
     に関する研究成果をまとめ、問題解決のための政策を示す。




HCU室(えっち・しー・ゆーしつ)
 【正式】High Care Unit
 【意味】高度治療室。準集中治療管理室とも。
     ICU室ほど重症ではない患者を対象とする。

HIF1
 【意味】遺伝子の一つ。低酸素状態でも癌細胞を生き延びさせるとみられる。
 【関連】UCHL1

GDP
 【正式】Gross Domestic Product(国内総生産)
 【意味】一定期間内に国内で生み出された付加価値の総額のこと。
     国力の目安としても使われる。





F1種子(えふわんしゅし)
 【別名】ハイブリッド種子、一代種、雑種一代など。
 【意味】異なる種類を交配して作り出した雑種の種子。
     組み合わせによって収穫量が増加するが、雑種のため、子孫に形質を
     伝えることができないので、毎年、種子会社から購入する必要がある。
      販売時には「交配」と記されている。
 

fad104
 【意味】遺伝子の一つ。脂肪細胞や肺を作る機能の他、細胞の移動にも関わる。
     fad104の働きを弱めると、癌の転移が抑えられるとみられる。

FCV
 【意味】※燃料電池車の項を参照。

EV
 【正式】Electric ehicle(電動輸送機器)
 【意味】電気エネルギーで駆動する輸送機器。
     一般には、電気自動車を指す。


↑このページのトップヘ