ソフトバンクホークスの大関友久選手が、精巣がんの手術を受けたそうです。


手術は、8月2日に行われたそうですが、7月30日に、西武戦に登板していました。
私も、手術の3日前まで出社して仕事をしていましたが、大関友久選手も、手術の3日前まで登板していたのですね。
その時の精神状態を想像すると、かなり辛かったのではないかと思います。


復帰時期は未定だそうですが、体調を万全の状態まで戻し、最高のピッチングをしてください。

仮に、一軍復帰登板が西武戦であっても、その時だけは大関友久選手を応援します。
(ソフトバンクホークスは、応援しません^_^)

頑張ってください。