医師は、内視鏡の写真の染色部分を見せながら、「色がついていない部分が変異しています」と説明してくれました。
変異とは、癌化を意味します。
やはり、癌でした。
注腸検査の結果と見比べながら、「深さは分かりにくいですね」と悩み顔。
「検査の結果でも、カンファレンスとなっています。今日の午後にカンファレンスがあり、内科医や他の医師とも相談して決めます。その結果で、手術にするか、内視鏡で取るかを決めましょう」
「二十四日にCT検査する予定にっていますので、その後で結果を聞かせてください」とお願いしました。
医師は、診察予約を取ってくれました。
午後から仕事に戻りましたが、いつ手術になるかわからないので、長いスパンの仕事はできません。
だから、雑用に終始することになりました。