国立がん研究センターが、
1年間にがんに罹患した人が80万人を超えたと、明らかにしました。
 
男性は、胃癌、肺癌、大腸癌の順、
女性は、乳癌、大腸癌、胃癌の順に多いそうです。
 
2010年の癌罹患者は80万5236人でしたが、
2012年に癌で亡くなった方は36万963人だったそうです。
生涯で癌に罹患する確率は、男性で60%、女性では45%と推定されますが、
癌で死亡する確率は、男性で26%、女性で16%にしかならないそうです。
癌で死亡した方には、癌が遠因となった多臓器不全等は含まれていないでしょうが、
癌に罹患した方の半分以上は、癌では亡くなっていないのです。
 
この数字は、私には勇気を与えてくれます。
再発を早期発見し、天寿を全うできるまで生き抜きたいと思います。
そして、「風の谷」を建谷したいと思います。