2017年の東京のサクラ開花予想日は、
3月19日

開花予想に用いた法則は、下記の4種類です。

 157℃の法則(改):起点温度=日平均気温 9.94℃ 積算温度= 168℃
4730Kの法則(改):起点温度=日平均気温 8.13℃ 積算温度=5039K
 300℃の法則(改):起点温度=日最高気温13.25℃ 積算温度= 313℃
5045Kの法則   :起点温度=日最高気温12.39℃ 積算温度=5045K

これらについて、
2月23日までの気温実測値から算出した開花予想日は、以下のようになりました。

 157℃の法則(改):3月20日
4730Kの法則(改):3月19日
 300℃の法則(改):3月 9日
5045Kの法則   :3月11日


これまでの経験から、最高記録を用いる法則は気温変化に敏感である事が分かっています。
157℃の法則(改)は、起点日から開花日まで短いため、誤差が出やすいと思われます。

以上から、4730Kの法則を採用する事にしました。




さて、3月19日ですが、正直なところ、こんな早いはずはないと思っています。
ですが、計算結果は計算結果として、正直に発表すべきです。

サクラが開花した際には、しっかり反省会をしようと考えています。