この寒さにも関わらず、東京でサクラの開花宣言が出されました。
昨日からの 気温の変化を見てみると、午前零時の12.8℃を最高に気温は下がり、
開花が確認された午前10時の気温は9.2℃しかありませんでした。
このことから、昨日(20日)の内に開花していたのではと、想像を巡らせています。

サクラ開花までの気温変化

さて、主な気象会社の予想は、次のようになっていました。
 🌸日本気象協会  :3月23日(3月15日更新)
 🌸ウェザーマップ :3月23日(3月20日更新)
 🌸ウェザーニュース:3月25日(3月14日更新)

 🌸新・風の谷の生活:3月19日(2月25日発表)

どうでしょう。
中々の結果ですよね。
3月20日の内に開花していた可能性がありますから、私の予想が最も近かったとも
言えるのではないでしょうか。

ですが、このレベルで浮かれているようでは、偽地震予知と同レベルです。
来年のサクラ開花予想に向けて、そして最終目標である気象予測に向けて、
反省すべきところは反省して、次に繋げなければなりません。


とは言うものの、この高揚した気分をしばらくは味わいたく、また、データを整理する
時間も必要なので、本格的な反省会は数日後から始めようと思います。

しばし、お待ちください。