不足栄養素の第五弾です。
 
今日は、ビタミンAです。
国内の主な農産品食材では、ビタミンAの必要量の70%程度に留まります。
 
イメージ 1
 
主に含まれている食材は、ニンジン、ホウレンソウ、レタス、カボチャ等です。
農産物以外でビタミンAを多く含んでいる食材は、レバー、アユ、ウナギ、ギンダラ
等がありますが、これらは食糧事情が悪化すると入手が困難になる可能性があります。
 
ビタミンAは、「風の谷」の中で自給するのが良さそうです。
作付面積を4割程度増やす事で、ビタミンAの摂取量は満足できそうです。