小惑星探査機はやぶさは、失敗に次ぐ失敗を繰り返しながらも、
最低限のミッションを成し遂げました。
一般には、はやぶさミッションで唯一の成功である大気圏再突入をもって、
「大成功」のように伝えられていますが、
実際には、ほぼ完璧に失敗したと言ってよいでしょう。
 
イメージ 1
 
でも、この失敗は、非常に多くの経験をもたらしてくれました。
この失敗を生かさないという選択は、あり得ません。
 
私の望みは、
皮肉なことに「成功」と勘違いした世論に後押しされて適えられる事になります。
でも、
結果オーライ!
 
「はやぶさ2」は、「リュウグウ」に向けて飛行中です。