以前、TVで「冬のホウレンソウは、甘みがあって美味い」と聞きました。
これを「豊葦原中津谷」で作ってみたいと思いますが、それは数年後のことになるはずです。

その前に、「豊葦原中津谷」でも栽培可能なのでしょうか。
例によって、頭でっかちの伊牟田が検討してみました。
 
ホウレンソウは、発芽温度が20℃以上だそうです。
「豊葦原中津谷」は、近隣の某AMEDASポイントより標高が高いので、
この値を利用するには高度校正が必要になります。
このAMEDASポイントの観測値に高度校正を加えた気温が二十度以上を最後に記録したのは、11月中旬でした。
「豊葦原中津谷」でホウレンソウを栽培するには、11月中旬以降になりそうです。
収穫は、種蒔きの二ヵ月後なので、翌年1月中旬でしょうか。
収穫期は、「豊葦原中津谷」でも充分に寒い時期なので、甘みが増してくれる筈です。
 
 
でも、霜が降り、冷たい環境下での農作業を、都会育ちの私にできるでしょうか?
その顛末は、数年後です