「穂先タケノコ」は、γ-アミノ酪酸の含有比率が一般のタケノコより高いと、
県森林研究所と県食品研究所の調査で分かったそうです。
γ-アミノ酪酸は血圧降下や精神安定作用があるとされています。

穂先タケノコは、
1~3メートルに育ったタケノコの上部30センチ~1メートルを
煮物などにして食べます。
 
食味成分や採取する大きさ、食べられる部分などの情報が少なかったため、
氷見市指崎と上市町須山で採取したタケノコと穂先タケノコについて、
食味に関する23種類の成分の含有量や比率を比較しました。
その結果、
食味成分の重量当たりの総量はタケノコの半分以下でしたが、
γ-アミノ酪酸の含有比率はタケノコより高い事が分かりました。
竹は繁殖力が強く、森林を荒らします。
「風の谷」でも、
耕作放棄地を中心に竹林が広がり、手が付けられない状態になっています。
ただ、「風の谷」の食糧消費量は僅かなので、竹の繁殖を抑えられるか不安です。
 

ー P S ー
このニュースソースでは、「のこぎりで切り落とす」と書かれていましたが、
スキ等で叩けば簡単に採れます。