筍は、奇数年の竹の根元から生えてくるのだそうです。
だから、筍が生えてきた時に、リボンを巻くなどの印を付けておくのです。
竹は、古くなったものを切っていくようにします。
竹を切れば、その刺激で地下茎の活動が活発になって、筍が多く出るのだそうです。
 
タケノコの生命力は強く、比較的短命ですが、地下茎を使ってドンドン広がっていきます。
「風の谷」では、三段あった田畑は、下の二段が竹林に覆いつくされてしまいました。
そして、最後の段にも広がりつつあります。
 
 
イメージ 1
 
 
竹は、粉砕すると良質の堆肥になるのだそうです。
発酵が早いとも言います。
竹炭は、土壌改良に使えるとも。
樋にも使えるし、器にも、箸にもできますね。
 
色々と使い途があるので、その内、詳しく調べてみようと思っています。