映画「風の谷のナウシカ」では、水は水源林からもたらされていましたね。
酸の海から吹く風が、水源林に雨を降らせるのでしょう。

農業では水源が問題になりますが、
世の中にはDIYでこんなことをやってのけてしまう凄い方もいらっしゃるのです。

地中数メートルの深さに設置する抜き打ち井戸なら、
知恵と根性と強い意志があれば自分の手で掘ることができます

なんだそうです。
貧乏人の私は、業者に井戸掘りを発注する費用を考えると、心が動かされます。


ところで、我が「風の谷」ですが、幸いなことに水源には苦労しません。
火山の外輪山に位置する「風の谷」は、少し掘ると溶結凝灰岩にぶつかります。
溶結凝灰岩は不透水層を形成する事があり、地表に露出するところでは、湧水が見られます。
「風の谷」の敷地内にも、湧水が一ヶ所あります。
量は僅かですが、狭い農地を潤すには充分すぎる量です。

ついでに言うと、水道も別の湧き水を利用しています。
地域で共同水道を運営しています。


溶結凝灰岩は、浸食によって脆くなりやすい一面もあります。
地形的には心配ないと思いますが、住むようになった際には気を付けようと思います。