太平洋クロマグロが、絶滅危惧種2類に引き上げられて久しいところです。
これは、絶滅危惧種の最も下のランクにあたります。
今後、漁獲量の規制が始まるだろうと思われます。
 
一方、2011年に絶滅危惧種1Bとされていた大西洋クロマグロは、
資源が回復したとして、来年分の漁獲割り当てから20%ずつ拡大させています。
 
 
「豊葦原中津谷」は、食肉生産はしない予定です。
蛋白源の一部は、植物性タンパク質から得ますが、
魚介類からでなければ得にくい栄養素があるので、気になるところです。
 
個人的には、マグロの赤身は好物です。
海鮮丼も大好きです。
だから、近大マグロに期待しています。
 
 
近大さん! よろしくお願いしま~す