化石燃料以外の動力を使用したことがない乗り物は、航空機だけかもしれません。
いや、例外がありました。
原子力で飛んだ例がありました。
(詳細は、省略します)
 
ところで、航空機用エンジンとして、どんなものがあるでしょうか。
 ガソリンエンジン
 ディーゼルエンジン
 タービンエンジン(ターボプロップ、プロップファン、ファンジェット等)
 ラムエアジェット
 
ディーゼルエンジン?
と思う方もいるかもしれませんが、ドイツで実際に搭載された例があります。
ドイツ人の凄いところは、理屈が合えば実現してしまうところだと思います。
(最近では、セスナにも搭載例があるそうです)
 
イメージ 1
 
前述のエンジンは、どれも化石燃料を使用しています。
化石燃料に代わる化学燃料として思いつくのは、水素とエタノールでしょう。
でも、どちらも自然着火しません。
そのため、ディーゼルエンジンはもちろん、タービン系のエンジンにも使えません。
燃料電池でモーターを回すにしても、水素やエタノールでオットーサイクルエンジンを回すにしても、プロペラ機に後戻りです。
 
上手い方法はないのでしょうか。