7時過ぎの電車に乗るべく家を出たのですが、乗換駅でトイレに並んだので、8時半到着の予定が、30分も遅れてしまいました。
お腹の調子はスッキリしなかったので、空いている各駅停車に乗ったのですが、通勤時間帯なので途中駅から駅員が押すくらいの大混雑となってきました。
お腹を押されると粗相してしまいそうなので、お腹をかばい気味に。
でも、電車が揺れると無意識の内にお腹に力が入ってしまい、ヒヤッとすることも。

病院は、いくつか新しくなっていました。
腸管洗浄薬を飲む部屋の壁にTVが付けられ、全員がその方向を向いて座るようになっていました。

腸管洗浄薬は、9時20分頃から飲み始め、10時半頃に飲み終わりました。
その後も排便は続いたが、慣れた(?)もので、完了が近付いたところで看護師を呼び始め、約1時間後の9回目(看護師を呼ぶのは3回目)で準備完了となりました。
大腸カメラですが、13時40分頃まで待たされました。
検査では鎮静剤を使ったので、眠っている間に終わっていました。
検査自体は15分程度だろうと思います。

最終的な検査結果は次週ですが、大腸カメラについては異状なしでした。

15時頃、院内のコンビニでパンを買い、昼食にしました。
腸管洗浄薬の影響が落ち着いたところで、会計とトイレを済ませ、帰路に就きました。