残り二週間で、サクラの開花日を予想しなければなりません。

ここに来て、開花の新しい法則を見つけ出すことが難しくなってきました。
そこで、新しい法則の探求を一時中断し、気温の変化を予想するプログラムの作成に注力することにします。

開花の時期を推定するための法則は、昨年に使用した三種類の法則を踏襲します。

もちろん、開花の新しい法則の探求は、継続します。
もし、新しい法則を発見したなら、改めて開花の時期の予想をし直します。


一昨年は、サクラ開花予想そのものを断念しました。
そして、今年も新しい法則の探求を中断することになってしまいました。
リアルタイムで行っていることとは言え、当ブログを見て頂いている方の期待にそえず、申し訳なく思っています。