私は、富士山の初冠雪のニュースで秋の入り口を感じます。
へそ曲がりの私はともかく、普通は紅葉で秋を感じる人が多いと思います。
そこで、紅葉の時期についても、調べてみました。
でも、残念ながら、公開されている統計データはありませんでした。
 
イメージ 1
そこで、へそ曲がりの復活です。
富士山の初冠雪を調べてみました。
 
富士山の初冠雪は、甲府地方気象台で1894年から観測を続けています。
それによりますと、1894年からの10年間の平均は9月25日でしたが、2004年からの10年間では9月29日でした。
初冠雪は、麓の気象台からの遠望で雪が積もっているか観測します。
なので、雲がかかっていると雪が積もっていてもわかりません。
だから、観測誤差が大きい項目の代表格です。
信頼を置ける結果ではありませんが、秋の訪れは遅くなりつつあるようです。