私は、森友問題も、加計問題も、大して気にしていませんでした。

私が問題に思っているのは、
16桁にもなる莫大な累積債務と、静かに地球を蝕んでいく温暖化です。
更には、今後に予想される食糧事情の悪化です。
それに比べれば、森友も、加計も、微々たる問題です。
それを、執拗に追い回している野党の愚かさには、辟易としています。


しかし、政府&与党が、これほどまで国民をコケにすると、黙っていられなくなりました。

公文書を改竄し、「無い!」と言い切っていた文書が4000枚も出てくるのです。
国会で公式に答弁していたこととは全く違う事実が見えてきました。
これは、国会での答弁は、事実とは言えない事を意味します。
今回の問題を放置することは、政府が何をしてもチェックしないことになってしまいます。

言っておきますが、私は野党に政権を任せたいとは思っていません。
ですが、現政権は、いっさい信用できません!!
本当にどうすれば良いのでしょうね。


当ブログは、政治的なネタは慎むようにしているのですが・・・、
当ブログの「罵詈雑言」で非難されるとは、相当に酷いということを知るべきです!