私にとって、最近の命題となっているのが、PM2.5と気象の関係です。
そこで、まずPM2.5の変化を調べてみました。
そうしたところ、いきなり思わぬ結果が出てきてしまい、行き詰っています。
それが、下のグラフです。
 
イメージ 1
 
見て分かる通り、1980年頃からSPMは減り続けているのです。
これは、日本の工場のばい煙対策が進んだことによると思われます。
このデータは2007年までですが、PM2.5についても、中国由来のPM2.5によって2000年頃から増加に転じているだろうと推測していた私には、意外な結果でした。