NASAのAquaが観測したデータを基にした、2002年7月から2015年4月までの平均雲量が公開されました。
 
イメージ 1
NASA HPより
 
白い部分ほど、雲量が多い事を示しています。
日本は右上隅に位置するので分かりにくいのですが、曇りがちのようですね。
 
さて、次の動画もNASAですが、この動画の赤茶色が濃い部分と、上の画像の白い部分の関係を見比べてみるのも、一興かと思います。
尚、赤茶色が濃い部分は、CO₂濃度が高いことを示しています。
 
NASA HPより