ウミシダを御存知ですか?
ウミシダは、こんな生物です。

ウミシダ
http://www.godac.jamstec.go.jp/jedi/splibrary/j/SP_LIB4/2K1372SHDB4016_01182680_01191050

ウミシダは、ウミユリの仲間で、2億年前のカンブリア紀から生息しています。

カナダ、ブリティッシュコロンビア大学のアンジェラ・スティーブンソン氏によると、
「ある種のウミシダにとって、温暖化は有利に働く」と言います。
研究室で水温を2℃上げる実験を行ったところ、腕の再生スピードが速くなったそうです。
一方で、ウミシダの幼生を食べる生物は海水温の上昇によって打撃を受けるため、
より多くのウミシダが成体まで成長できるようになると考えられています。

ウミシダの生息域の変化で、海洋の温暖化を計ることも可能かもしれません。


チョウの分布域の北上」と題して、ナガサキクロアゲハを紹介したことがあります。
生物の分布域の変化で、地球温暖化を計ることができます。
生物の分布域の変化は、農作物も従来通りでは生育しにくくなる事を示しています。
それこそが、温暖化の最も恐ろしい部分だと思っています。