冬季湛水(とうきたんすい)
 【意味】稲刈り後の水田に冬季も水をはる農法。
     藁の他に、土壌生物の餌になる米ぬかなどを入れて水をはり、発酵を促進する。
     これにより、代掻きなしで田植えができる。