初冠雪(はつかんせつ)
 【意味】山頂付近の積雪を、麓の気象台からシーズンで初めて確認する事を言う。
     初雪とは異なる。