ANP
 【正式】Atrial Natriuretic Peptide
 【意味】ホルモンの一種、心房性ナトリウム利尿ペプチドのこと。
     心不全の治療薬として使われているが、癌の転移を抑える効果も期待される。