若人が
   浪費自慢の
     札を斬る



ここで言う札とは、トランプ(大統領)のことです。
トランプ大統領は、景気拡大を自画自賛しています。しかし、景気を支えているのは、化石燃料を始めとする資源の大量消費、即ち『浪費』によって成り立っています。
これは、未来の先食いであり、その廃棄物は、未来への負の遺産となります。

これに抗議する若者が増えています。
その一人が、グレタさんでしょう。
ダボス会議にも招待され、演説を行いました。

句の中で、『札』はトランプ大統領を示しますが、『札を切る』とはせずに『札を斬る』としたのは、トランプ大統領を筆頭とする地球温暖化否定派(あるいは懐疑派)を『斬る』意味を込めています。

今後の若者に期待を込めた一句でした。

トランプ大統領の綴りは、カードのトランプとは異なりますが、日本語では一緒なので、大目に見てください。