暖冬で
  否定論者も
    黙りこむ


27日の月曜日から28日の火曜日にかけて、関東地方では大雪の予報が出ています。雪でも積もろうものなら、地球温暖化懐疑論者が勃興するかもしれませんが、今冬の全国的な暖冬の前には、一時的な降雪で地球温暖化懐疑論が力を盛り返すとは考えにくい所です。
地球温暖化懐疑論は、懐疑論に都合の良い短い期間のみを取り上げて、「地球は寒冷化している」と主張しています。
ですが、実に上手に期間を選択できる地球温暖化懐疑論者は、全体としては地球が温暖化傾向にあることに気付いていると思われます。おそらく、地球温暖化懐疑論を持ち出すことに個人的なメリットがあるのでしょう。だこら、己の知見を駆使して、温暖化懐疑論を展開しているものと思われます。
今冬の全国的な暖冬は、そんな知的な地球温暖化懐疑論者さえ黙らせてしまうほど極端なものでした。