自民党(政府ではない)で行う中曽根元総理の葬儀に、血税が投じられます。
それだけでも、公私混同で大問題ですが、
文科省は、国立大学に弔意を示すように指示を出したそうです。
こんなもの、指示されてすることではないでしょう!
各省庁の半旗は、総理大臣経験者の葬儀ですから分からなくもありませんが、
大学をはじめとする教育機関は、関係ないでしょう。

仮に、現・野党の総理大臣経験者が亡くなったなら、その葬儀の際には、同じようにするのでしょうか?
現政権下では、おそらくしないと思います。
非常に、きな臭い、政府になってしまったように思います。