月で観る
    皆既日蝕
       まるで夜 
 

月で観る皆既日蝕って、月の夜側の面で足元を見るようなものですよね。
月に居れば、毎月2週間の皆既日蝕が来ます。

逆に見れば、皆既月蝕は皆既日蝕のように見えますし、部分月蝕も、場所によっては皆既日蝕のようになります。境界付近なら、部分日蝕のようにもなります。

月からの視直径は、地球の方が太陽よりも大きくなるので、金環日蝕のようにはなることはありません。
と言いつつ、地球には大気があるので、大気層の輝きが金環日蝕のように見えるようです。



・・と、何の役にも立たないことを考えています。