参議院選挙の投票が終わりました。
今から開票です
ここまで読む間にも、既に多くの議員に当確が出ていることでしょう。

さて、みなさんは納得のいく投票ができたでしょうか。
私は、妥協に妥協を重ねた投票になりましたが、選挙権を行使してきました。

私の考えは、護憲+原発再稼働+増税です。
どれも、ニュースで話題になる大きな問題です。
三つの条件ですから、三つを揃えるには政党は八つあれば良いことになります。
ところが、10程度の政党があるにも関わらず、三つの条件を満たす政党はありません。
仕方がないので、三つの条件の内、二つの条件を満たす政党を探す事にしました。
三つの内の二つを満たすので、3通りのパターンがあります。
つまり、8分の3の確率で私の考えと合致する政党がある筈です。
ところが、ところが・・・これでも私の考えと合致する政党が無いのです。

結局、妥協に妥協を重ね、三つの条件に優先度をつけ、その一つを基に投票しました。


さて、10も政党があるのに、なぜこんなにも偏ったマニフェストになるのでしょうか?
与党側の問題は、改憲に拘っりすぎ、争点隠しを行ったためではないでしょうか。
野党側の問題は、独自の考えが弱く、反政権の主張ばかりを行ったためでしょう。
与党も、野党も、未来の日本の在り方を本気で考えているようには思えません。

だからこその「風の谷の生活」ですが、問題ですよね。