4月11日に断念した「桜の開花予想」ですが、半年ぶりに来月から再開する事にします。
ここ1ヶ月は、巷の地震予知の低レベルを相手していましたが、「地震予知研究の手引き」
という上から目線の記事を書き上げ、スッキリした気分になりました。
これから、少し間を置いて頭もスッキリさせたら、「桜の開花予想2017」の再会です。

本来、当ブログは、「食糧自給率の向上」をテーマに掲げており、サブテーマの一つに
「気象予測」を据えています。
「桜の開花予想」は、「気象予測」を始める前の教材として、また気温に敏感な品種の
特性の数値化と栽培時期の調整の教材としても、有効だろうと考えています。
ですから、「桜の開花予想」ができないようでは、サブテーマの一つは実現できないことに
なってしまい、当ブログの存在価値も低下してしまいます。
 
 気合い入れてやっていこうと思います。

さて、目標は、 前回と同様に2月末日に東京の桜開花予想日に発表することです。
御期待ください。 

標準木