「風の谷」のテーマを一言で言うなら、食糧難に備える自給自足生活です。
 
今世紀は、温暖化や人口増、途上国の食生活の変化などから、世界規模の食糧難になると予想されます。
分かりやすく言うなら、地上に大喰らいが増え、天の怒りを買うということです。
 
そこで、天の怒りを買わないようにするため、「風の谷」を開谷し、次のテーマを掲げて自給自足の生活をすることにしたのです。 
 
 1.無補給の自給自足
 2.耕作放棄地の再農地化
 3、気象予測に基づく栽培管理
 4.水田利用の冬季水耕栽培
 
ですが、誰もやったことがないテーマもあるので、トンでもないことになるかもしれません。
それを含めての「風の谷」です。

でも、まだ「風の谷」への移住さえしていません。
当面は、夢を語るだけですが、お付きください。