湯島天神の梅が咲いたそうです。
どうやら、ここ数日の異常な暖かさが要因の一つのようです。
元旦に、湯島天神を参拝した際、梅の蕾が膨らんでいたので、『もしかすると狂い咲きするかも』と思っていましたが、本当に咲いてしまいました。

この暖かさは、桜の開花時期に影響するかというと、当ブログの『サクラ開花予想 第五弾』で書いたように、日平均気温が7.8℃を超えてからの累積気温で決まるので、現時点では桜の狂い咲きはないと思います。
ただ、日平均気温が7.8℃を下回らなければ、ソメイヨシノは咲かないので、温暖化に加え、暖冬が重なると、ソメイヨシノは咲かなくなってしまうかもしれません。
ソメイヨシノの南限に近い鹿児島市では、近年、この気温を下回らない日が増えており、実際、ソメイヨシノの開花が不安定になっているそうです。

頑張って『サクラの開花予想』を行っていますが、遠くない将来、北海道や東北だけしか関係がない情報になってしまうかもしれませんね。