新・風の谷の生活

食糧自給率の向上を目指して!

カテゴリ: お知らせ

一向に開谷の気配もないままに、作付面積が先走っています。

まさに頭でっかちですね。

でも、これを続けます。

次回からは、作付品種に対する考えについて、書き連ねていく予定です。


当ブログは、元々、日本の未来に危機感を抱いたことが切っ掛けで始めました。
どんな危機感か?
それは、地球温暖化による気候変動と食糧事情の悪化でした。

では、私が目指す未来の日本の形は、どんな国なのでしょうか?
それをシリーズで書いていこうと考えています。

現在は、サクラの開花予想に精力を注いでいますが、
それが一段落したら、日本のあるべき未来について、論じていこうと考えています。

皆様のお陰をもちまして、9月11日に1000アクセスを突破しました。

非常にノンビリとしたペースですが、
エコなブログと思ってお付き合いいただければと思います。

サクラの開花予想は、予想以上に苦戦中です。
前々から、「計算式を解くのに時間が掛かるだろう」と書いていましたが、予想以上に苦戦しています。

計算式自体は、大半が高校数学レベルなので、それほど難易度が高いわけではないのですが、式の長さが非常に長く、全て展開してしまうと、一つの式でノートの半分くらいを使う程です。
あまりの煩雑に負けて、一時は数値解を求める方針に切り替えたのですが、こちらも上手くいかず、再び長い長い式との格闘を再開しました。
一応、式は解き終わったのですが、検算すると全く数値が合わず、その原因探しのために、またまた長い長い長い式と睨めっこをしている状況です。

なんとか、ここを突破して、最後の命題に取り組みたいのですが、本業も忙しく、どちらも上手くいかずに毎夜泣いています。

もう少し頑張ってみますので、伊牟田を見捨てないでください。

二週間も、更新が滞っている「サクラ開花予想」ですが、更に二週間程度は更新できそうにありません。

このところ、本業が忙しく、癌手術の術後健診も重なり、準備が大変な「サクラ開花予想」を進める余力がありません。
二週間くらい経てば、本業も、健診も、少し落ち着いてくると思います。
建国記念日のあたりを目途に、次回の更新を行いたいと考えています。


頭の中では、これから三回分のアイデアはできており、アイデアに基づいて準備をするだけだと思っています。
ただ、式を解いたり、データを編集したり、グラフに起こしたりと、しなければならないことが沢山あります。
特に、二回目は面倒な式を解かなければならないし、三回目に至っては、式もまとまっていない状況です。
ですが、残る三回をクリアできれば、ついに今年のサクラの開花予想(東京のみ)の実行となります。
その日は、2月29日を予定しています。

問題は、残された時間が短いことです。
なんとか、間に合うように頑張ってみますが、もし間に合わなかった場合は、3月31日に札幌のサクラの開花予想を行うつもりです。

逃げ道も確保したことだし、焦らずに良いものを仕上げるように、やっていくつもりです。

↑このページのトップヘ