新・風の谷の生活

食糧自給率の向上を目指して!

カテゴリ: お知らせ

サクラの開花予想は、予想以上に苦戦中です。
前々から、「計算式を解くのに時間が掛かるだろう」と書いていましたが、予想以上に苦戦しています。

計算式自体は、大半が高校数学レベルなので、それほど難易度が高いわけではないのですが、式の長さが非常に長く、全て展開してしまうと、一つの式でノートの半分くらいを使う程です。
あまりの煩雑に負けて、一時は数値解を求める方針に切り替えたのですが、こちらも上手くいかず、再び長い長い式との格闘を再開しました。
一応、式は解き終わったのですが、検算すると全く数値が合わず、その原因探しのために、またまた長い長い長い式と睨めっこをしている状況です。

なんとか、ここを突破して、最後の命題に取り組みたいのですが、本業も忙しく、どちらも上手くいかずに毎夜泣いています。

もう少し頑張ってみますので、伊牟田を見捨てないでください。

二週間も、更新が滞っている「サクラ開花予想」ですが、更に二週間程度は更新できそうにありません。

このところ、本業が忙しく、癌手術の術後健診も重なり、準備が大変な「サクラ開花予想」を進める余力がありません。
二週間くらい経てば、本業も、健診も、少し落ち着いてくると思います。
建国記念日のあたりを目途に、次回の更新を行いたいと考えています。


頭の中では、これから三回分のアイデアはできており、アイデアに基づいて準備をするだけだと思っています。
ただ、式を解いたり、データを編集したり、グラフに起こしたりと、しなければならないことが沢山あります。
特に、二回目は面倒な式を解かなければならないし、三回目に至っては、式もまとまっていない状況です。
ですが、残る三回をクリアできれば、ついに今年のサクラの開花予想(東京のみ)の実行となります。
その日は、2月29日を予定しています。

問題は、残された時間が短いことです。
なんとか、間に合うように頑張ってみますが、もし間に合わなかった場合は、3月31日に札幌のサクラの開花予想を行うつもりです。

逃げ道も確保したことだし、焦らずに良いものを仕上げるように、やっていくつもりです。

「風の谷の生活」の名称では、Yahooブログでも開設されています。
運営者は、伊牟田勝美。
そう、私自身です。

事情があって、当ブログへの引っ越しを決意した次第です。

今後は、主軸は当ブログへと徐々に軸足を移していく予定ですが、当面は1000を超える記事が入っているYahooブログを中心に展開していく予定です。
そのYahooブログでは、本筋を離れて地震予知の検証など、妙なところに首を突っ込んでいます。
興味がある方は、以下のアドレスにもアクセスしてみてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/imutakatumi/


では、当ブログでは何をするのか・・・と言うと、まずは桜の開花予想をやってみようと考えています。
次回から、毎日1記事のペースで、私独自の桜の開花予想方法を紹介していこうと考えています。
ちなみに、私の桜の開花予想方法は、まだ確立できていないので、空中分解してしまうかもしれませんが、楽しみながらやっていこうと思っています。

風の谷は、言うまでもなく、映画“風の谷のナウシカ”から拝借しました。
“風の谷のナウシカ”の中で、ナウシカらを前に剣豪ユパが呟く台詞があります。
「なぜ、この谷のように暮らせぬのか」
腐海という危機を前にしても戦争に明け暮れる諸国を、ユパはこう嘆いています。
現在の地球が置かれている状況は、この台詞に表されているように思えませんか。
ならば、風の谷のように暮らしてみよう。
私なりの解釈の元、片田舎に小さな小さな風の谷を築き、自給自足型農業を始めることを決意したのです。

当ブログも、記事が増えてきて、目的の記事に辿り着けない場合も出てきています。

そこで、全てのカテゴリを一覧にまとめたサイトマップを作成し、そこから各カテゴリの
目次を呼び出せるようにしました。


画面右上にあるカテゴリーの先頭にあるサイトマップ(目次集)を選択します。

サイトマップ1


すると、カテゴリー一覧と同じ構成の目次集が表示されます。
目的のカテゴリーを選択すれば、カテゴリー内の目次が表示されます。

サイトマップ2


例えば、サクラ開花予想をクリックするとサクラ開花予想の目次が表示されます。

サイトマップ3


これで、探しているカテゴリの目次が表示されます。
例では、サクラ開花予想の目次が表示されます。
あとは、四みたい記事をクリックすれば、目的の記事が表示されます。

是非、御利用ください。


↑このページのトップヘ