豊葦原中津谷のニニギ

食糧自給率の向上を目指して! (2100年の日本へワープ)

カテゴリ: 日記

令和に変わり、一段落といったところでしょうか。
春の「平成最後の◯◯」の連呼の後、「令和になって最初の△△」が続いていましたが、流石に飽きたらしく、ようやく落ち着いてきたように思います。

「令和」ですが、発案者とみられる中西進氏は、「和」には先の大戦を踏まえた平和への願いについておっしゃっていました。
そう言えば、「いわ」の「」の字を「」に変えると、「いわ」に変わりますね。
そこで、我が家の国語大辞典を用いて、「いわ」の「」を他の段に置き換えた意味を探してみることにしました。

 えいわ:「英和」。「英語と日本語」の意。
 けいわ:-
 せいわ:「清和」。空が晴れて和やかなこと。
     「清話」。世俗を離れた風流な話。
 ていわ:「鄭和」。明の武将。
 ねいわ:-
 へいわ:「平和」
 めいわ:「明和」。江戸時代の元号の一つ。
 れいわ:「例話」。例え話。
 (※「-」は該当の単語はありませんでした)

これらの言葉は、ローマ字で記述すると、最初の1文字が違うだけなのですね。
例えば、「令和」と「平和」では、「eiwa」と「eiwa」ですから、「」を「」に変わるだけです。
上の中なら、私は 清 和 が好きですね。

私は、地球温暖化への対応として、2013年12月1日にブログを始めました。
最初のブログは、本年3月末で閉じました。
このままでは、2013年にブログを始めたことが消えてしまいます。
そこで、豊葦原中津谷の年号を「清和」と定め、2013年を元年とすることにします。

今日は、清和 7年 9月 15日です。

ネガティブですね。
私自身のblogを見ていて、そう思います。
 
あまりネガティブなことを書いていると、機動隊がやってくるかもしれません。
 
これ、冗談じゃないんですよ。
 
アメリカでは、各国首脳が集まる会合がある際に
ツイッターでネガティブな書き込みが多い地域をGPSのデータを用いて割り出し、
その地域に警備部隊を集中的に配置して、治安維持に務めるそうです。
 
 
「豊葦原中津谷」が機動隊で溢れたら困るので、
少しはポジティブな書き方に改めようと思っています。

無理かな?

明日から帰省です。

今夏は、豊葦原中津谷にも行ってきました。
とにかく、凄い場所ですので、無事に帰還できるかわかりませんでした・・・?
ちょっとオーバーですが、秘境の一歩手前くらいの感覚でした。

実家は、そこまでではありません。
だから、気楽に出かけることができます。
気楽に出かけられるのですが、私はモバイル環境がないので、ブログの更新はできません。
寂しい思いをさせる(?)ことになりますが、しばらくお待ちください。

ほとんど、アポロ13号の乗組員の気分です。

とにかく、不便な場所です。
今でこそ、カーナビの地図に出るようになりましたが、以前はカーナビもお手上げでした。

とりあえず、無事に帰還したので、ブログを再開します。
関連ブログでは、定期で公開していた記事もストップしていましたが、再開します。
御期待ください。

豊葦原中津谷
(豊葦原中津谷の西側)

久しぶりの豊葦原中津谷です。

とにかく、公共交通機関が使えません。
バスは、週に2往復しかありません。
基本的に、午前中に買い物に行く便、午後に帰宅する便の1往復が、週に2回あるだけです。
公共交通機関で入り込もうものなら、以前は携帯も使えませんでしたから、タクシーを呼ぶ事もできませんでした。
家の前のバス停以外は、4km先まであります。これを徒歩で行くしかないのです。

平家の落人の伝説は、行けば分かる気がします。

↑このページのトップヘ